IGNITION - IKIBITO Transition Academy #01

Wisdom for Your Life.

未来を拓く最善の戦略は
「活き人」で在り続けることだ

IGNITIONでは、あなたの内側にある感情を
仲間とわかちあうことを大切にします
またひとりひとりが、あるべき未来に向けて本当の
「在り方(Being)」を見出す機会をお届けします

IKIBITO Transition Academy
IGNITION
第1期
2020年2月開講

Message

物質的な経済成長と経済合理性が優先されてきたマネタリー経済から、 社会善と共感で繋がる持続可能なボランタリー経済の時代へ

競争や同調圧力に不安や怖れを抱き続けてきた生き方から、 ひとりひとりが生き甲斐と潤いのある人間関係に幸福を感じ続ける「活き方」へ

そのような期待と希望に溢れる「活力ある社会」を次世代に残していくためには、社会・組織・コミュニティを営むひとりひとりが、主体的に考え、あるべきビジョンを共有し助け合いながら、創造的な変化を生み出していくことが重要だと考えています。

しかし今の日本は、持てる能力の高い人が多いにも関わらず、自分の想いで思考し、主体的に周囲の人を巻き込みながら行動出来る人は、極めて少ない状況にあります。

その要因のひとつに、多くの人が変化の少ない環境に長く身を置き、集団的な同調圧力や過当競争に晒されてきてしまったことで、いつしか「強迫観念」や「不安・怖れ」が人を動かす原動力になり、それらが主体的な変化行動を阻む「心のバイアス」となってしまっていることが挙げられます。
またこれらの人の心の問題は、今後のあるべき社会イノベーションを阻む要因でもあり、社会環境が作り上げてきてしまったひとつの社会課題でもある、と感じています。

つまり、あるべき次世代社会を実現する為には、ひとりひとりが心のバイアスへの囚われを手放し、自分らしく幸福に生きるための意識と行動を取り戻す「機会」、そして心と信頼で繋がる共創と貢献の「経験機会」を多くの人に届けていく必要があると考えました。

そうした背景から、私たちGrand Storyは、次世代担うひとりひとりの心の問題と向き合い、活き人としての在り方を見出していただく為の短期集中プログラム「IKIBITO Transition Academy:IGNITION」を開発いたしました。

「IGNITION」では、セルフマネジメントや、演劇のワークショップを元にしたシアターワークのプログラムを通じて、自らの心を開き、人生を切り拓いていく為の「問い」に丁寧に向き合う時間を過ごすことで、ひとりひとりの内側にある感情と動機、つまり「心に火を燈した自分本来の在り方=Being」を見出してもらうことを大切にします。

また、多様なバックグラウンドをもつ仲間たちとの共創ワークショップを通じて、自他の境界線なくし、多種多様な価値観・視点視座を統合するコレクティブインパクト・ソーシャルデザインの在り方、そして人の心を動かすリーダーシップの在り方を、体感・体得していただきます。

どうかひとりでも多くの次世代リーダー皆さんに、自らの可能性を活かし、仲間と心で繋がる幸福な未来のストーリーを描いてもらう為にも、その第一歩となるこの舞台にチャレンジしてもらいたいと思います。

講師一同、多くの皆さんとこの舞台でご一緒できますことを、心より楽しみにしています。

Recommend For

Learning Concept

Subjective
Well-Being
自らの内なる声に耳を傾け、自己受容感を伴った
幸福な在り方(Well-Being)を見出す
Self
Discipline
自らの価値観・信条・理念・哲学に照らして
考え、自律的・主体的な行動者となる
Compassion & Contribution to Others
多様な他者を信頼し寄り添う心を見出す。
他者貢献に幸福感を感じる利他な心を育む
Physical Leadership
人の心を動かすコミュニケーション。
ノンバーバルで開かれた身体知を身につける
Collective Impact
他者との相互理解と関係構築。
有機的な協働・協調・共創を生み出す力
Holistic
View
事物・事象の本質を正しく捉える
全体観・メタ認知力
Social
Capital
想いや志で深く繋がる
アルムナイネットワークの醸成

Program

INSTRUCTOR

SOICHIRO INAGAKI
稲墻 聡一郎

Transform LLC: 共同経営者 / パートナー(Co-Founder and Partner) INA Inc: CEO(代表取締役)

大手IT企業、ベンチャー企業役員を経て、2011年に起業。起業後すぐに人生のリセットと留学を思い立ち準備を進める。2015年から2017年まで、ロサンゼルスのドラッカーマネジメントスクールに留学し、2017年7月に帰国。(Executive Management Program MA in Management) Beta Gamma Sigma 会員。同大学院の准教授であり、「Self Management」理論研究の第一人者でもあるジェレミー・ハンター博士、および同大学院卒業生の藤田 勝利と一緒に「Self Management」をベースにしたマネジメントプログラムを提供する会社「Transform」を2018年1月に設立。 米国Human Performance Institute: Global Facilitator 長野県立大学 グローバルマネジメント学部 非常勤講師(2019年〜)

Toshimitsu Kokido
小木戸 利光

アーティスト / Theatre for Peace and Conflict Resolution (TPCR)代表

英国ノーザンブリア大学 演劇・パフォーマンス科 修了。 「世界の声なき声に耳を澄ます」をテーマに、アーティストとして、音楽、文芸、パフォーマンス作品を発表するほか、俳優として、映画、ドラマ、舞台に出演。 主な出演作に、長崎の被曝2世の葛藤を描いたNHK「あんとき、」(主演)TBS「報道特集」密着ドキュメンタリー。 著書にエッセイ集「表現と息をしている」(而立書房)がある。  TPCR代表、シアターワークの実践家として、大学などの教育機関や企業において、平和学、紛争解決学、コミュニケーション研究、身体心理学、身体知などを文脈として ボディワークや演劇手法を用いたワークショップ型の講座や講演を行うほか芸術療法としてのドラマ・ムーブメントセラピーを施す。

Fumitake Sakamoto
坂本 文武

社会情報大学院大学 教授

社会課題を解決する人と組織の相談支援が専門。 米国でのNPO経営修士課程卒業後、日米でNPOやソーシャルビジネスの経営支援、企業の社会的責任(CSR)のコンサルティングを行う。市民協働や地域共生に関する国や自治体事業の研修講師や人材育成プログラムの構築にもかかわる。現在は、2010年より立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任准教授、2017年より社会情報大学院大学広報・情報研究科で教鞭をとる。著書に『NPOの経営』(単著、日本経済新聞社、2004年)など。 現在は、患者・家族の病気の根っこにアプローチできる医療専門職(ジェネラリスト)育成を目指す一般社団法人Medical Studioの事務局を担うほか、「障がい児者の学びを保障する会」で知的障がい者とともに「超大学」という新しい大学づくりなどにも関わる。

Mayuka Yamazaki
山崎 繭加

華道家 / ハーバード・ビジネス・レビュー特任編集委員 / 宮城県女川町研修アドバイザー / 慶應大学公衆衛生大学院非常勤講師

東京大学経済学部​、ジョージタウン大学国際関係大学院卒業。 18歳より古流松麗会家元梶川理仙に師事、2011年に師範、古流松麗会顧問。2017年より、いけばなの叡智をビジネスや人材育成につなげるIKERU活動を主宰。 マッキンゼー・アンド・カンパニー、東京大学助手を経て2006年より2016年8月までハーバード・ビジネス・スクール(HBS)日本リサーチセンター勤務。 主にHBSで使用される日本の企業・経済・ビジネスリーダーに関するケース作成、 東北を学びの場とするHBSの2年生向け選択科目の企画・運営に従事していた。 また2010年から2017年まで、東京大学医学部特任助教として、グローバル人材育成にも関与。

HIROSHI OCHI
越智 敬之

株式会社グランストーリー 代表

1999年、早稲田大学在学中にWEB制作会社を起業。2002年、サイバーエージェント入社。 デジタルマーケティングの業界黎明期より営業プロデューサーとして 大企業のデジタルシフトをサポート。 2009年、博報堂にて大手消費財企業のデジタルコミュニケーション戦略を担当。 2012年、株式会社AOI Pro.(現AOI TYO ホールディング)入社。経営戦略室にて グループデジタル戦略と事業再編プロジェクトを主管し、 ターンアラウンドマネージャーとしてビジネス・アーキテクツの執行役員に就任。 営業戦略・人事評価制度改革・マネジメント人材育成・採用設計・広報・パートナー開拓・ ベトナムでのオフショア会社立ち上げなど、経営全域にリーダーシップを発揮。 2015年、ガリバーインターナショナル(現IDOM Inc.)入社。 新規事業開発プロデューサーとして事業開発と企業文化改革に従事した後、 ビジネス職の採用責任者として多数の人材開発・組織開発・研修プログラム開発に取り組む。 2019年、次世代の社会イノベーションを担うリーダー(活き人)の 育成・支援を目的に株式会社グランストーリーを創業。代表取締役CEOに就任。

SHOKEI MIURA
三浦 祥敬

株式会社グランストーリー プログラムディレクター

1991年佐賀の禅寺の生まれ。京都大学総合人間学部卒。コクリエーション(共創)による新規事業開発の伴走を得意とするデザインコンサルティングファームに1年半在籍後、独立。 現在は、「日本の伝統の世界から日本と世界を元気に!」というビジョンのもと、 持続可能な社会へのトランジション(移行)や日本に長く続いてきた伝統的な智慧や 精神性についてのリサーチ、イベントの企画・運営、ワークショップの実施などを行っている。 僧侶・松本紹圭氏との共著に『トランジション 何があっても生きていける方法』(2019 春秋社) 伝統の継承の促進を目的とするWEBプラットフォーム開発に向けて準備中。 株式会社グランストーリー所属。

Orientation Event
(参加費無料)

プレ体験ワークショップと開講オリエンテーションを兼ねたイベント「IKIBITO Tribe Night」を開催します。
※オリエンテーションに参加していなくても受講可能です。

大盛況のうちに終了いたしました。

第1回

2020年1月23日(木)
19時30分〜21時30分(開場19時)
渋谷ソラスタコンファレンス 4E

説明会イベント参加(Peatix)
第2回

2020年1月31日(金)
19時30分〜21時30分(開場19時)
株式会社カオナビ セミナールーム

説明会イベント参加(Peatix)
第3回

2020年2月5日(水)
19時30分〜21時30分(開場19時)
株式会社カオナビ セミナールーム

説明会イベント参加(Peatix)

APPLICATION

第1期開催スケジュール
DAY0
2020年2月10日(月)19:00〜21:00
DAY1
2020年2月22日(土)13:00〜20:00
DAY2
2020年3月1日(日)10:00〜18:00
DAY3
2020年3月8日(日)13:00〜20:00
DAY4
2020年3月14日(土)13:00〜20:00
DAY5
2020年3月20日(金)13:00〜18:00
DAY6
2020年3月28日(土)13:00〜22:00

※開催時間や内容が変更となる場合がございます。
※全日程への参加が困難な方は予めその旨をお知らせください。
※DAY0はキックオフガイダンスです。参加困難な方へは個別案内します。

プログラム受講料 220,000円(税込)

※同じ職場の方々がご一緒に参加される場合、対象者の方々は10%割引適用します
(詳しくは事務局までお問合わせください)

ご入金方法

エントリー頂いた方に個別にご案内申し上げます

お申込期限

一次締切:2020年2月8日(土)24時
最終締切:2020年2月15日(土)24時

事務局連絡先 こちらのフォームよりお問い合わせください

プログラム申込み